ソーラートラブル2019

公開日: 


ソーラーパネルの発火・延焼する事故が急増

近年こういう事故が多発していたので、めも。

消費者庁は1/28、住宅用の太陽光発電システムから発生した火災事故などに関する報告書を公開したそうです。

火災元は限定的?

火災元は、設置方法によって、被害の度合いが変わるようです。

多かった設置方法の中でも、屋根を構成している部材の野地板に、

不燃材が挟まれていなかったシステムパネルに火災が報告されていたようです。


運用中でできることは

運用されている方は一度パネルの裏に可燃物がない状態がベストだと思いますが、

あった場合は、不燃材が挟まれているか確認した方が良いですね。

参考記事:不良太陽光パネルは、こうして発火・延焼した!

以上、気になった話題でした。