レーシックした感想

公開日:  最終更新日:2018/12/01


子供の頃からよく外で遊ぶかどうか

これ最近知ったのですが、太陽の紫外線を浴びる量が多いほど、

視力が良く、逆に少ないと視力が悪くなることが多いそうです。

私はもちろんこの記事出すので、後者の方です(^^♪

医学的には眼球の形状が変わるそうです。

紫外線量が少ない:楕円の球形→ピントが合わない

紫外線量が多い:球形→正常

メガネという世界の制約

私の場合、もともと視力が1.0と良かったのですが、

小学、中学、大学になるに連れて、かなり悪くなりました。

その時の視力が、0.03+乱視です。。

そう、メガネ必須の状態でした。

このとき、さまざまな制約があります。

風呂入るときはメガネ外さないと湿気で眼鏡が曇り、見えません。。

ヘアーカットするときは眼鏡外さなければならないので、自分の顔が見えません。。

マスクするとメガネが曇り、見えません。。

こんな感じで不便満載の見えない世界です。。

道路標識見えない。。文字見えない。。


レーシックするか考える

いろんな矯正方法考えました。

  • 「コンタクト」→付けるとショボショボ+違和感するしめんどい。衛生的にしてないと眼病になりやすい。
  • 「オルソケラトロジー」→めんどい。使い続けないと元に戻る。衛生的にしてないと眼病になりやすい。
  • 「目のトレーニング」→目の筋肉ほぐすだけなので効かない。
  • 「最新の治療(眼内レンズ埋め込みとか)」→費用高っ!(30万円以上)実績あんまりないし、リスク高いんじゃないの?

これらでダメならどうする?「レーシック」かなー?

・レーシック始まってから数十年経過してるし、実績は十分かな?

・費用はそこそこ高いけど(20万円)一生メガネ・コンタクトで費用がかさんでいくと考えると元取れるかな?

というあらゆる矯正策考えましたが、「レーシック」に決めました。

人生初の眼の手術

こういうときの感想はいろんな方の体験談をみると生々しいです。

怖くてこんなの受けられないという人がたくさんいると思います。

若い方は身体的な部分が成熟に近づく年頃(アラサー?)がおすすめです。

私の場合1日でササっと検査+手術で終わらせました。

最近は1日ほど我慢するだけでよいのです。

検査は長かったです。丸日中時間潰されるイメージです。(暇つぶしに何か持って行った方が良いです。)

施術メニューはごく普通のもので、視力1.5のものを選びました。角膜強じん?なんという贅沢なメニューだ!

クリニックによっては各種割引特典(5万円)とかあるので使わないと損です。

(みんな2.0めっちゃ視力良いとか基準にしているらしいですけど、そんなに角膜薄くしたら、眼圧の影響で視力戻りちゃうじゃないか!!)

手術はあっという間に10分ほどで終わります。(なるべく目をまっすぐに開けることに集中した方が良いです)

その後次の朝まで視界が白くぼやけます。

場合によっては涙が止まらない状態なので注意です。

こんな状態を想定して近くのホテルで泊まりました。

翌朝になると徐々に視力が回復し、はっきり見えるようになります。

しばらくはハローやグレアが気になることがありますが、

時間が経過すれば、気にならなくなります。


怒涛の手術が終わってから半年以上経過

もうすっかり「起きたらメガネをかける」というクセがなくなり、

こんなかんじで普通に過ごせています。

遠くから道路標識ハッキリ見える!文字クッキリ見える!

悩んでいる方、あなた次第です。